FC2ブログ

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

豚ロースの塩麹漬け焼き弁当 と昆布文字

0

豚ロースの塩麹漬け焼き弁当 と昆布文字
・豚ロースの塩麹漬け焼き
・カラフルポテサラ
・白菜の塩麹漬け
・かき醤油卵焼き


昨日、人生がときめく片づけの魔法 を参考に、
オットの洋服をバッサバッサと「ときめき処分」(笑

これが自分の服だと、ときめいてばかりで何も捨てられないのに、
オットの服には これっぽっちもときめきを感じず。

いえ、それは服だけに限ったことではないのだけどね・・・


さて、それでは今日のお弁当。
今日は次男が「ときめいて」くれました。

まずは 豚ロースの塩麹漬け焼き。
豚ロースの塩麹漬け焼き

漬けたり焼いたり 忙しそうですが、いえいえ超簡単。


麹のレシピ―からだに「いいこと」たくさん


塩麹祭りもひと段落ついたところで、再び祭り開催。
今日は豚のロース肉を塩麹に漬けてみました。

それを魚焼きグリルで焼いたのだけど、中まで火が通るか冷や冷やもんでした。
カットして断面を見て、生焼けじゃないのを確認してホッ。

多めに焼いたので、お弁当に入れた残りを次男の朝ご飯に。
すると、
「今日のこれ、焼いたの、すっごく美味しい! 何これ? マグロ!?」
と、マグロ好きの次男がときめいておりました。

残念、マグロじゃないよ豚肉だよ。

でもそれで触感が想像していただけるかなと。
お肉の旨味を 塩麹が引き出してくれてます。



ポテトサラダはカラフルに。
カラフルポテサラ

いつもの具にカラーピーマンを入れただけでアラ華やか♪
うちのお弁当に必要なのは、味の変化球よりもなによりも 「華」。



そして地味ぃに塩麹。
白菜の塩麹漬け

もはやうちの定番になった白菜の塩麹漬け。
ほっとけば麹が働いてくれて 勝手に美味しい漬けものになってくれます。
頼んでないのに(笑

半端野菜はザクザク刻んで、ジップロックにスタンバイさせておくと、
ささっと作れて便利。



それから、いつもどうやって使おうか迷う かき醤油。
かき醤油卵焼き


ご近所さんと生協の共同購入をしてるのだけど、
毎回出るたびにこれの大ビンをダース買いしている方が。

飲んでんのか!?ってこっそり思ってたんだけど、
もちろんそんなはずはなく。

聞けば
「普通にお醤油みたいに使ったらいいのよ」
というので買ってはみたものの、今ひとつ使い方がよくわからん素人な私。

とりあえず卵に入れて焼いてみたら、これが案外いけた!
鰹節だとダシの味が重く感じる事があるけれど、
かき醤油はその名の通り 「牡蠣」が旨みの元。

甘みもあるから、これ一本で味が決まります。(水で少し割りました)





それでは最後は昆布文字です。


2011年11月30日の昆布文字


机は心の鏡。

何度も言ってるけれど、
長男の机、尋常じゃありません。

「この机は、あなたの頭の中を映してるんだよ」
と諭したところで 聞きゃぁしねぇ!


机の上のカオス、世界発信する日も近い、ふふふっ。
スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply