FC2ブログ

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

5月の料理教室・ベーシックなグラタン

4
0

5月の料理教室

友人宅の料理教室に行ってきましたw

3月の地震以降、なかなか再開されませんでしたが、
久々の料理教室です。

教室、といっても、
先生は友達だし、生徒さんも友達。

なんだかんだ言って、しょっちゅう集まっている 内輪の集まり(笑
だから 気を使うことなく通えます。

今回の料理は、
生徒さんの一人からリクエストのあったというグラタン。

まだ若い彼女、これまでグラタンを作った事がないのだそう。
かたや年式の古い私、これまで多々グラタンは作った事があるけれど、
ホワイトソースの出来栄えに、少々波があり・・・

ここはしっかりホワイトソースの作り方を教わって行こうではないか!
と意気込んで行って参りました。


・・・とその前に、まずは先生宅の豪邸拝見(笑
まずは豪邸写真(笑
こんなに大きなテーブルが 普通に入るサイズの家、見たことありません。
そういう事ですら、非日常を感じさせてくれる この空間が好きなんです。

で、グラタン。
ベーシックなグラタン
今回は シンプルでベーシックなグラタンの作り方。
先生曰く、
「ちょっと牛乳多めの ゆるいグラタン」
だそう。

それ!! それよそれ!!

グラタンって、ホワイトソースが汁だくというか(いいの、そういう表現!?)、
クリーミーなのが美味しいよねぇw

そう思って作っても、
いつもホワイトソースとマカロニのバランスが悪いのよね。

先生曰く、
「そういう場合、大体マカロニの量が多いのよ」
だそう。

確かに、
ガッツリ食べたくて、ドサーッとマカロニを茹でてたなぁ・・・

今回の分量、マカロニは4人分でわずか150グラム。
それに対し、ホワイトソースの牛乳は 800ml!!

しゃぶしゃぶです(笑

でもそのおかげで ソースがゆるく仕上がり、
なんとも お品の良いホワイトソースになりました。

ホワイトソースを作っている際、私が
「もう牛乳入れちゃってもいい?」
と聞くと、
「ん~、もう少しあとかな」
というやりとりが何回かありました。

ナルホド、今までの自己流なら、もっと早い段階で牛乳を入れてたなぁ・・・
と、レシピ本には書いていないようなコツをたくさん聞き出せました。


レシピには書かれていない、行間にある工程が重要なのよね(良い事言った!!)。


副菜として、人参のサラダ。
人参のデリ風サラダ
これは こじゃれたデリなんかでは「キャロット・ラペ」という名前で売っているそう。

塩でもみだした水分のかわりにオレンジジュースを入れて 人参の甘味を引き出すのだとか。
すごぉぉぉい。

マスタードのドレッシングで和えた人参は シャキシャキとフレッシュで、
こういうサラダを大量に作ってストックしておきたいなぁ・・・と思いました。

でも「大量に作ってストック」っていう時点で、
すでに間違っているような気がします。

今回の教室で作ったものではないけれど、
生徒さんが作ってきてくれた胚芽パンもテーブルに並びました。
先生が焼いてきてくれたパン

生徒さんとは言っても、
パン教室では 「先生」なんですけどね!!

もう・・・皆さん才能があり過ぎて クラックラしちゃいます(笑

切り分けちゃったけど、
しっかり編み込みがほどこされた工芸パンと言われるもの。

工芸パンは どちらかといえば鑑賞用だったりするようですが、
これはちゃんと美味しかったですw

そしてお待ちかねのデザートw
レモンケーキ

初夏らしい、レモンの香りが爽やかなレモンケーキ。
しっとり~w
しっとりしていて美味しい!
先生曰く、次の日の方が味がなじんで美味しいそうだけど、
いえいえ、十分美味しいッス!

アイシングがポイント
アイシングにも レモン果汁が入って爽やか。
ん~、大満足★


美味しい料理を食べ、楽しい会話を交わし、
普段作っていた料理のコツなんかもわかり、
実りの多い一日でした。

次回がまた楽しみだ~w

↓ 応援クリックをいただけると明日も頑張れます!
にほんブログ村 学生弁当ブログへ

お弁当人気ブログランキングへ

グラタンは早速家で復習してみましたが、
ちゃ~んとホワイトソースがクリーミーに仕上がりました。
やっぱりプロに教えてもらうと違う!!

 いつも読んで下さりありがとうございます 
スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

4 Comments

There are no comments yet.

♪プリン様  

プリンさん、おんなじ~ww
私もゆるめのホワイトソースと しゃばしゃばカレーが大好き♪
でも しゃばしゃばカレーは家族には不評・・・
2日目のカレーより、作りたての「若い」カレーが好きなのですw

ホワイトソースのポイント、
その辺りは私も先生にチェックしたところです!

先生の作り方によると、
バターを溶かして小麦粉を入れたら、焦がさないようにじっくり炒めます。

その時の目安として、
一度ひとかたまりになったものが、ふっと緩んできて、
その後また まとまってきたら牛乳を入れていいサインだそう。

これ、すっごくわかりやすい説明~ww と思ったのだけど、
実際の変化は もう少し分かりづらかった(悲

一応、頭の片隅においておくと役に立つ(?)ポイントかなw

2011/05/23 (Mon) 16:51 | EDIT | REPLY |   

プリン  

私もゆるめのソースが好きです。
ちなみに、カレーもシャバシャバが好き!

kotori先生!
これは、牛乳の量もさることながら、小麦粉とバターをじっくり炒るってのがポイントなのでしょうか?

2011/05/23 (Mon) 14:03 | EDIT | REPLY |   

♪lilimom様  

ね~ww
お品がいいですよねw

いつもレシピなんて見ずに いきなり作るもんだから、
マカロニとホワイトソースのバランスが悪いんです。

でも、何度そう思おうと、レシピは見ない(頑固か)笑

ナルホド! 仕上げに生クリームですか!!
またまた良い事教えてもらいましたw
これでまた レシピを見ることなく作るでしょう(笑

2011/05/23 (Mon) 11:32 | EDIT | REPLY |   

lilimom  

私もゆるいソースが好みです。
なんか高級な感じがするから。
でもコツがわからないから、
仕上げに生クリームを入れてゆるめると言う荒技でキメます。
本にないコツ、こればかりは先生の仕事を目で覚えるしかないですよね!

2011/05/22 (Sun) 11:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply