FC2ブログ

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

鮭のムニエル弁当 と昆布文字

0
0
鮭のムニエル弁当 と昆布文字
・鮭のムニエル
・じゃがいもとちくわの煮物
・きゅうりの蛇腹漬け
・卵焼き


冷蔵庫が すっからかんになってきました。
待ちに待ったお給料も出たっていうのに、買い物にも出かけず、
家にあるものでしのいでいたらこんな事に。

今日は 何としても買い物に出かけなければ。
・・・というか、

外に出なければ!!

連日、不安定とはいえ こんなにいい天気だっていうのに、
なんだかんだ理由をつけて 家の中に引きこもっています。

そのおかげで、お弁当をひねり出すという 新手の技を身につけましたが!

出かけてきます、今日は。はい。


で、冷蔵庫にあるもので ひねり出して作った今日のお弁当。
まずは 鮭のムニエルから。
鮭のムニエル

鮭のムニエルといったら、当然 生シャケで作るもの。
でも、家にはもちろんそんなもんありません。
あるのは生協で買ってあった 塩シャケのみ。

ただ焼くのもいいし、幽庵漬けにしてもいいんだけれど、
それもあまりにワンパターン。

だったら、塩シャケでもムニエル作れるんじゃないの?
と果敢にも挑戦してみました。

夕べから解凍しておいたシャケはキッチンペーパーにはさんで水気をとり、
塩気は十分なので、コショウを少々。
小麦粉をまぶしたら、多めの油でこんがり焼きます。

今日は仕上げに粉チーズを振って、両面をサッと焼いてみました。
生鮭よりは塩気が強いけど、お弁当用には ご飯がモリモリ食べられていいかも。


煮物はリサイクル。
じゃがいもとちくわの煮物
昨日作った 玉ひで風の親子丼
旨味がたっぷりしみ出た煮汁が残っていたので、ジャガイモを煮ておきました。
ついでにちくわも一緒に煮たら、魚介の旨味も加わって美味しさ倍増。

姿は見えずとも どこかに鶏肉の味が見え隠れ。
こんなかくれんぼなら大歓迎です(上手い事言った!)。


きゅうりは蛇腹に切って 南蛮ダレに漬けて。
きゅうりの蛇腹漬け
きゅうりが切れない程度に細かく刻んで繋がったままの蛇腹に。
あとは南蛮風のタレ(醤油・砂糖・酢・ゴマ油・鷹の爪等)に漬けるだけ。


卵焼きは これぞ熟練の技。
卵焼き
1個の卵を、普通のフライパンで卵焼きを作ってますw

元々、うちには卵焼き器がないので フライパンで卵焼きを作っているのですが、
いつもな2個使っている卵が、今日は1個しかない!
・・・買い物行ってないからねぇ・・・

仕方がないので1個で作成。
でもフライパンでどう作るかって?

それは、 「フライパンの半面だけを使う」のですw
難しそうだけど、結構何とかなりますよ。
コツはただ一つ。




執念。



しつこさだけが私の取り柄。


それでは今日もやっちゃいましょうw
今日の昆布文字はこちら~!


















2011年4月27日の昆布文字

これ、読者さんが指摘して下さった 入力ミス(笑
なんと入力したかったのか、わかります?

↓ 応援クリックをいただけると明日も頑張れます!
にほんブログ村 学生弁当ブログへ

お弁当人気ブログランキングへ

打ちっぱなし、読み直さないのが私の悪いクセ。

 いつも読んで下さりありがとうございます 
スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply