FC2ブログ

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

野田琺瑯のぬか漬け容器

6






先日のお弁当にも入っていたぬか漬け

20150531_5.jpg


結婚してからこれまで、何度もぬか漬けを作ってきました。
憧れはかめに入ったぬか漬け!



これですよ、これこれ。


この陶器のかめが、薄暗い台所の床の端に置いてあって、
毎日ぬかをかき混ぜて・・・


な~んていう絵面に憧れますが、
実際の台所は光が差し込んでさんさんと明るいし、カジュアルなフローリングの色とあまりにミスマッチだし。


第一、毎日毎日愛情をこめてかき混ぜて・・・なんてことは続きません、私の性格では。


そう思って、手軽に続けられるようにと冷蔵庫に入るサイズのタッパーを買って作ったり、
スタンドパックになったぬか漬けを使ってみたり。


だけどどれもこれも帯に短したすきに・・・という感じ。
やっぱりぬか漬けを漬けるにはそこそこの大きさの容器は必要かと思います。

野菜を半分にカットして入れればいい、と思って小さいサイズのタッパーを使っていたこともあったけど、
漬かり過ぎちゃったり、すぐに糠床が水っぽくなっちゃったり、
何より、タッパーが小さくて糠床がかき混ぜにくいし!

プラスチックと糠床の化学反応?なのか、嫌~な臭いなんかも出て来ちゃったりして、
なかなか長く続きませんでした。



スポンサーリンク


しかし、人間の体には酵素が必要、という本を以前に読んだことを思い出し、
サプリで摂るのもなんだよな~と考えていた時、
「そうよ、日本人なら昔から酵素はぬか漬けで摂ってきたハズ!」
と思い、ぬか漬け生活を続ける覚悟をした、というわけです。


覚悟というからには、糠床が傷んだから処分・・・なんてできないよう、自分を追い込まなければなりません。
追い込み漁です。

とはいえ壺を買うわけにもいかないし・・・と思い検索してみたところ、
アラッ、野田琺瑯のぬか漬け容器がヒット。





以前から琺瑯容器が良いということは知ってはいましたが、
実際に使うまでには至りませんでした。


でもお弁当箱として野田琺瑯の保存容器を使うようになり、
その清潔さや丈夫さ、扱いやすさを知ってからは、琺瑯というものに全く抵抗感がなくなったのです。


しかもこの琺瑯容器の良いところは、
「冷蔵庫の野菜室に収まる」
らしいというところ。


そして冷蔵庫に保存できるから、毎日かき混ぜる必要がない というのです!
ダラ主婦の私にピッタリじゃないですか~(*´▽`*)


なんだかこんな素敵な容器でぬか漬けを漬けるなんて、私って意識高い系主婦!?
・・・と無駄に勘違いしつつ注文。

野田琺瑯のぬか漬け容器

20150531_1.jpg


で、ついでに楽天で人気が高い、ぬか床も買ってみました。
なんでも、「捨て漬けいらず」で届いてすぐに野菜が漬けられるとか。
20150531_4.jpg






んー・・・
なんか変わったぬか床(;´・ω・)
滑らか・・・そして不思議なにおい・・・


琺瑯容器には陶器の水抜きも付属していますが、これが活躍するのはまだ先。
失くさないようにしまっておきます。
20150531_2.jpg

20150531_3.jpg


漬けたのはキュウリ・ラディッシュ・かぶ・人参。
ナスも食べたいけれど、まだ季節にはちょっと早いので我慢我慢。


さて実食。



むむぅ・・・
不味くはないけど、やっぱり独特のにおいが妙に気になります。

確かに、捨て漬けをしないですぐに漬けられるけれど、味に深みが出てくるのはこれからかな。
ま、ぬか床を育てる楽しみ、と思えばいいかな?


それでもやっぱりぬか漬けは美味しいです!
ヨーグルトやサプリもいいけれど、日本人の腸にはぬか漬けや味噌があってるよなぁとつくづく感じます。
20150531_6.jpg


私が「大人の女性」として憧れるものに、
「美味しいお茶を入れられること」と
「美味しい漬物を漬けられること」
があります。

うん、両方ともすごく苦手^_^;


大人の女性・・・というのは薹が立ち過ぎていますが、
何事も始めるのに遅すぎるということはありません。

毎日は成長の機会!
精進します。

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

6 Comments

There are no comments yet.

いとま様  

私も何度も自前のぬか床に挑戦しましたが・・・
本当に美味しくなる前にダメにしちゃうこと多かったです。

購入したぬか床、何回か漬けて来たおかげで大分美味しくなってきました(*´▽`*)

2015/06/05 (Fri) 13:52 | EDIT | REPLY |   

いとま  

こんばんは。「ぬか漬け美人」持ってます…持ってます。ところが、糠床が育っておいしくなるまで待てなくて、2回ほど挫折しました。今度は自前の糠床ではなくて、おすすめの糠床でトライします。

2015/06/04 (Thu) 21:00 | EDIT | REPLY |   

amu様  

amuさん、長旅お疲れ様でした~!
そして私もビックリ!(´⊙ω⊙`)
えぇぇぇっ!?

こんな偶然、あるのでしょうか・・・
すごいですねぇ、リンクしてますね、私たち♪♪


野田琺瑯、多くの料理家がこぞって愛用していたり、
良さは十分知っているつもりでしたが、
使ってみてさらにその良さがわかるというか(*´▽`*)

野田琺瑯があるだけで、なんだか素敵主婦になった気分に浸れます(笑)

これで安心して美味しいぬか漬けが食べられますね!
私も使うたびに楽しみです^^

2015/06/03 (Wed) 12:15 | EDIT | REPLY |   

amu  

またしても

ことりさーん、(既にコメントされた記事のコメントは読まれるかな…)
こんにちは!実は今朝日本から戻りました〜
今さっきこの記事を読んでビックリ!(´⊙ω⊙`)
最後の持ち帰り用キッチン道具に、このぬか漬け用野田琺瑯を買ったんです!!

義母がぬか漬けをされる方なので、旦那にも食べさせてあげたいなぁ〜と思って。
実は私もプラスチック容器で以前はぬか漬けをしてたんですが成分が滲み出てきそうで気になって…(^^;;

野田琺瑯のことはことりさんのブログで知りましたが、購入のタイミングがどんぴしゃ!
いつも美味しいお料理を作られることりさんに私なんて足元にも及びませんが、道具だけオソロです!(笑)

リュック、アルペンルートといい、なんだかゾワ〜っとしちゃいました!
嬉しい繋がりです(//∇//)

2015/06/02 (Tue) 16:47 | EDIT | REPLY |   

みらこ様  

そうそうそう!花柄の琺瑯~!!(≧▽≦)
私もそれ持ってますw
梅を漬ける時にひっぱり出してきます~^^

白い琺瑯っていうところまでは同じなのに、
花の絵が描いてあるだけでどうしてああも野暮ったくなるのか(笑)

でも丈夫だし清潔だし、いいですよね~^^


子どものおむつバケツ、琺瑯が買えなかったのでプラスチックのバケツでしたが、
やっぱり臭いとの戦いでした(>_<)

2015/06/01 (Mon) 14:42 | EDIT | REPLY |   

みらこ  

琺瑯、いいですよね〜!
実家とかそのまた実家とかから、使われてない琺瑯の鍋を見つけてはもらってます(笑)
昭和の香りがプンプンですよ〜!白い琺瑯に花柄ですから。
天ぷら鍋も琺瑯にしました。琺瑯だと内側も白くて色がよく見えるんですよねー。
極め付けが、子どもたちのおまるも琺瑯だったり(笑)
汚れが酷いものとか布巾なんかは煮洗いするんですが、その辺の鍋だと使えないのでそんな時も琺瑯が大活躍ですよ〜。
もう、うちの鍋は琺瑯。油物は鉄で統一したい。野望ですが…。だって琺瑯高いんだもん…

2015/05/31 (Sun) 23:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply