FC2ブログ

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

大葉の保存はタッパーで 二週間は楽々長持ち♪

2



先日コメントで、
「大葉がいつも新鮮でみずみずしいのですが、
ご家庭で栽培されているのでしょうか? 」
という質問をいただきました。

うたのさん、ありがとうございます^^



シソって、夏場に庭で栽培できる簡単なものでもありますよね。
私も夏になるとつい庭の隅っこにシソを植えたくなるのですが、
植えっぱなしでなんの手入れもしていないから、あまり見栄えの良いとは言えないシソばかりがわさわさ育ってしまいます。

しかも虫に食われたりしていて、そんなのは次男の一番嫌がることでもあるし、
ピヨ彦も不在の今、わさわさ採れても使い切れないのでシソは買っています。


季節にもよりますが、夏などはたらいに氷水が張ってあり、そこに束にしてある大葉が入れてあって、
パリッとしてツヤツヤで、いかにも涼をさそう美味しそうな設えがしてありますね。

ただそれ以外の季節は、ビニール袋のピタッと入っていて、ツヤもなく乾燥気味。
パサッとしていて買うのを戸惑ってしまうほど。


でもこのシソを買って帰り、茎の部分に輪ゴムで止めてある部分を持って、
水を入れたボウル等の中で
「わしゃわしゃわしゃ」
っとすすぎます(シソって案外小さい虫がいたりするんです)。

そのまましばらく置いておくと、さっきのからっからに乾燥していたシソが、
それこそツヤッツヤで見るからに新鮮そうなシソになるから驚きです。

そしてそれを、大葉が縦に入る高さのある容器に入れます。

私が使っているのはスクリューコンテナ。
大葉の保存はタッパーで 二週間は楽々長持ち♪

以前はこのコンテナの下に数ミリ程度の水を入れ、そこにシソの茎が浸るようにして保存していたのですが、
そんな面倒なことをしなくても、さっき洗った時の水分を、軽く振って水気を切った、
その程度の水分で十分コンテナの中で鮮度を保ってくれます。
shiso_2.jpg

きちんと計ったことはないですが、二週間は余裕で持ちます★
その前に使い切っちゃいますが^^;

でもお弁当に使わずに通常の使い方をすると、そうすぐには使い切れませんよね。
そんな時は絶対にこの方法がおススメです^^
shiso_3.jpg


いつ使ってもパリッとしていて新鮮なのは、ちょっとしたことだけど嬉しいものです。
それに長持ちするから経済的だし。
shiso_4.jpg


これから夏に向かって出番が多くなるシソ、コンテナで長期保存してみませんかw




☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ



参加させていただいた本・「みんなのお弁当日記」発売中です★


スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

2 Comments

There are no comments yet.

うたの様  

うたのさん、参考になったら幸いです(^_^)

お弁当の詰め方・・・
私はお弁当のおかずを考えたり作ったりするのは全然苦にならないのですが、
お弁当箱に詰めるのがもう苦手で苦手で・・・

お弁当作りの憂鬱は唯一「詰めること」なのです^^;
これがお皿に盛りけるとかならどんなにか楽か・・・

でもそんな風に言っていただいて嬉しいです。
励みになります(´Д⊂ヽ
これからも参考になれるように頑張りますね!


バラン代わりのコツ・・・特になくて、
何も考えずに入れているだけなのですが・・・

もしかしたら、容器に保存して大葉がシャキッとなったら違ってくるかも?

2015/04/21 (Tue) 16:14 | EDIT | REPLY |   

うたの  

わぁ~~~!
早速ありがとうございます。
こうすれば、大葉はみずみずしいままでいられるんですね。
即、実行してみます。(インスタントの珈琲の空き瓶ならあったハズ)

ことりさんのお弁当の詰め方が好きで、
毎朝ことりさんを思い出しながら、
せっせと弁当箱に詰めているのですが、
どうしてもうまくいかなくて、
アルミカップを使ってしまうのです。。。
大葉でバランの代わりをさせるって、コツあるんでしょうか?

ことりさんみたいに、大葉で品良く詰めたいの~~~!

2015/04/21 (Tue) 15:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply