FC2ブログ

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

チャプチェで男子学生弁当

5

物には言い方があると常々思うのですが、
いかがでしょう?



同じ出来事をどう話すかで、
それを受け取る側は印象が大きく変わります。



例えばこのブログにもちょくちょく登場する我が母・マミチャンですが、
面白おかしく書いてはいますが、実際に娘からするとかなり困ったちゃんでもありました(笑)


「普通、娘ってここまで母親をフォローしなきゃならんかね?」
と思うことも多かったし。


ただそれも、ある方向から見たら困ったちゃんだし、
違う方向から見たら 「面白い母親」 だし。


後者でとらえるようになってからは、ずいぶんと薄くなったものです、マミチャン取扱書が(笑)






そしてピヨ彦。

このブログ内ではなぜかマミチャン同様に人気が高いですが、
実際に一緒に暮らす私にとっては、厄介な空気読めない系のオッチャンでしかありません。


が、それも見る方向を変えてみると面白おかしく見えてくるというか、
その方向から見るしかないというか、諦めの境地というか (-_-;)




マミチャンにしろピヨ彦にしろ、
言っちゃぁなんですが、私の書き方によってイメージがアップされている部分が大きいと思います。



なのに、ですよ?
なんだろ、この、「自分上げ・嫁下げ」 みたいなの。
こんな出来事が。


先日帰宅した際に話している中で、
ほろ酔いのピヨ彦が、うっかり口を滑らしたこの言葉。



「この間もな、会社の人と飲んでて、
【うちの奥さんは 息子を竹刀で起こすんですよ~】
って言うたら驚いてたわ、はっはっは~」






・・・は?

息子を、竹刀で起こす、だと?



皆さんに質問です。
普通 「息子を竹刀で起こす」 と聞いたらどんな図をイメージしますか?


私なら
「何度起こしても起こしても起きない息子を、竹刀で叩き起こした」
という恐ろしい図を思い浮かべます。


そしてそれは多分一般的なイメージで、
だからこそ、それを聞いていた人たちは驚いたのだと思われます。


イエス、そりゃぁ鬼嫁ですよ(--〆)



でもね? 真実は一つ。
確かに私は 「竹刀で」 息子を起こします。
ただし・・・



「何度起こしても起きない息子を 天井を竹刀で叩いて一階から起こす
が正しいです。



時間になっても起きてこない長男を、わざわざ部屋まで起こしに行くのが大変なので、
ちょうどキッチンの真上が長男の部屋なので、
ベッドのあるあたりのキッチンの天井を 竹刀で突いて起こす

のです。


どうして人がテンパってる朝の忙しい時間に、
スネオの弟がニューヨークに住んでいるなんていうどうでもいい話をしてくる人が、
こんな大事な話のキモの部分をはしょるのか?


言葉を省略するのもいい加減にして欲しいで"(-""-)"
どんなエコだ。











チャプチェで男子学生弁当

【今日の男子学生弁当】
・チャプチェ
・チャーハン
・トマトのドレッシング和え
・上海煮卵



【今日のスープジャー】
・ベーコンスープ



昔、栗原はるみさんのレシピ本で知った 「チャプチェ」 という料理。
初めて見る料理でしたが、今ではもうすっかり定番になりましたね。
20140523_1.jpg

正式な材料は何かよくわかりませんが、栗原さんの本には
「冷蔵庫のおそうじ代わりに」
というようなことが書いてあったと記憶しているので、半端に残っていた野菜を全部投入しました。

ピーマン・玉ねぎ・人参・マイタケ。
カラーピーマンの赤や黄色があったらもっと華やかでしょうね。

春雨がなかったので、残っていたマロニーで。
これだけで十分お腹がいっぱいになりそうなボリュームです。



今日の主食はチャーハン。
20140523_2.jpg

たまには食べたいそうな。
次男がね。




最近、甘いトマトにハマっています。
20140523_3.jpg

というのも、この間友人宅でいただいたトマトの甘さにもうビックリ!!
直売所で買ったそうなのだけど、酸味の中に甘さが凝縮されていて、
以来、甘そうなトマトを見ると、値段にドキドキしつつも買ってしまうのです・・・

これは 「塩トマト」 というもので、
友達宅でいただいたトマトほど甘味はないけれど、でもほどほどに甘くて美味しいもの。

ただ長男が苦手。
本当はこのまま食べて欲しい甘さなのだけど、それじゃぁ長男が可哀相なので、
ちょっと醤油のドレッシングで和えました。

こうするとぐっと甘みが増すので、長男にも食べやすいかなと。



味がしっかり染みた上海煮卵を入れたら、今日のお弁当の完成。
20140523_4.jpg

20140523_5.jpg










今日のスープジャーは、家で飲むのに作ったスープの残り^^;
20140523_6.jpg

 


具は大きめに切ったベーコン・キャベツ・玉ねぎ・ジャガイモ・人参。
野菜がみんな甘くて、優しい味のスープになりました。



長男の早弁は、ソーセージチーズバケット。
20140523_7.jpg








ピヨ彦は昔からこういうところがあって、
ある時人づてに、
「コトリさんって、〇〇なんですって?」
と言われ、もちろん全くのデマだったのでビックリして出元をたどって行ったら、
自分のオットに辿り着いたという・・・

本当に困ったオットです^^;


皆さん、ピヨ彦は良い人じゃないんですよ!!



☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

5 Comments

There are no comments yet.

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014/08/01 (Fri) 10:06 | EDIT | REPLY |   

雪ん子様  

雪ん子さん、わかってもらえますか~(;´Д`)
そう、笑いに変換しないことにはやってらんな~い!! なんですよ。
でもそのおかげであの人たちが人気者になるのは納得できな~い!! (笑)


アパートやマンションだと、天井をつついても別の人が起きちゃいますが(笑)、
一戸建てでしたらぜひとも試してみてください!!!
便利ですよぉ~^^

2014/05/23 (Fri) 17:30 | EDIT | REPLY |   

そら様  

> kotoriさんの[エピソード文字起こし力]はスゴイっていつも感動してます!!
そんな風に言ってくださって嬉しいです、そらさ~ん(;´Д`)

私は普段話している時にもこういう「余談」が次から次に出てきて、
本来の着地点を忘れてしまうのですよ^^;
「・・・で、あれ? 何が言いたかったんだっけ」
って(笑)
それまで散々、付属のエピソードで埋めておいて、肝心の本題が何だったかすっかり忘れちゃう^^;

いつもそんな自分にガッカリしていたので、そらさんにそう言っていただけて嬉しいですw



>だけど、その3倍くらい笑ってる

あぁ、そらさん(涙)
そうなんですよね、心がヨレヨレになっちゃうこともあるけれど、
楽しませてもらってるのですよね。

マミチャンに関して言えば、子供の頃はあまり怒られることもなくて、
友達の延長みたいな大人だったから、私も自由に育ったはず。
そういうことを、都合よく忘れちゃってるのよねと思うのです。

息子たちも思春期で私に反抗ばかりしているけれど、
いつかそう思ってくれる日が来るのかしら・・・?

子供たちの思い出の中に、良いお母さんでいたいものですね^^

2014/05/23 (Fri) 17:27 | EDIT | REPLY |   

雪ん子  

あー、わかる、わかります~。
ええ、おもしろおかしく話さないとやってらんない、というか やってられん!みたいなね。
もうね、ギャグに変換するしかないです。

竹刀で起こす。あはは!ピヨ彦さんウケ狙いで言ったのかな?
大事な部分はしょりすぎるととんだ鬼嫁ですよね~。
でもちょっといいな。竹刀でドン。
やってみようかな(ニヤリ)

2014/05/23 (Fri) 13:51 | EDIT | REPLY |   

そら  

kotoriさんの[エピソード文字起こし力]はスゴイっていつも感動してます!!
そしてなぜかアタシの側にもいる「役名マミちゃん」と「役名ピヨ彦さん」ww
この頃思うんです

取説は絶対手放せないけど、
いい加減にしてよねってプンプンすること多々だけど、
心が上がったり下がったりで疲れるけど、

だけど、その3倍くらい笑ってる

他人からすればバカじゃね?(-_-;)って思われるかもしんないけど
こっそりしっかり「愛されてる?」ってニマニマしてる

で、ここに来てkotoriさんもきっとそう~っていつも思ってる

遠い西の国からねww

2014/05/23 (Fri) 10:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply