FC2ブログ

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

いろいろ野菜の塩麹炒めで男子学生弁当

2


先日の 「チャンルー事件」 の時の 「鬼嫁はいねがー!!」
で思い出した、子供たちがまだ小さい頃の話。




二階の寝室で寝ていて、朝一人起きて朝食の準備をして、
ピヨ彦が会社へ行き、私も朝の家事が終わり一段落。


と、ホッとしたところで二階から子供の泣き声が。



あぁ、一人でゆっくりコーヒーを飲む暇もないかぁ^^;
こういうタイミングだよね、子供って。


そう思いつつ、階段を登るのですが・・・・




せっかくなので、子供を喜ばせようかと。
喜ぶかどうかはわからないけれど、とりあえず、黙って階段を登って行くのはつまらなかったので、
こんな風に呼びかけながら。







泣ぐごはいねがーっ!!
泣ぐごはどこだーっ!!


泣いだら 食ってまうどーっ







なまはげのマネ。
なまはげが泣く子を食うのかどうか知りませんが^^;



もちろん、私のいつもの声ではなく、
低く太い声を出して叫びます。


泣ぐごはいねがーっ!!




ものっすごい怖い声で叫ぶのに(なぜ怖くするのか)、
なぜか二階に上がると子供はニッコニコ。


最初は驚いてびっくりした顔をしていましたが、
次の日からは、なまはげの登場をワクワクした顔で待っていたほど。




今思い出すと、そんなことも楽しい思い出ですね。
今は、起きている時は本当に憎たらしいことしか言わないようになっちゃいましたが。







20140519.jpg

【今日の男子学生弁当】
・いろいろ野菜の塩麹炒め
・ニラの豆板醤和え
・キャロットラぺ
・上海煮卵



【今日のスープジャー】
・かぼちゃと玉ねぎの味噌汁




特に作るものもないので(え)、家にあった野菜と、半端に残っていた鶏肉や 冷凍しておいた大豆のナゲット を使った塩麹炒め。
20140519_1.jpg

何気に美味しくできました。
やっぱり塩麹って、塩気だけでなく旨味がプラスされますね。


今、醤油麹を作っている最中なので、塩麹は手軽に買った物。
そのおかげか? 変な癖もなくて美味しい塩麹で、手軽に使用できました。


醤油麹はいい感じに醸されています^^
やっぱりこういうものって、作る時期が大切かも。




ニラの豆板醤和え。
20140519_2.jpg

ニラが二束で安かった時には ほぼ必ず作っているおかず。
でもあぁ、カニカマがなかった・・・

しっかりしたニラだったようで、茹でてもさほどカサが減らず、量もたっぷり。
お弁当に入れた残りは私のお昼用に。
疲労回復効果があるそうなので期待。



私が作る料理の中で、唯一と言っていいほどのシャレオツ料理(笑)
20140519_3.jpg

キャロットラぺ。
色もいいし美味しいし。
レーズンを入れれば貧血対策になるのも嬉しいですね。



あとは上海煮卵を入れたら今日のお弁当の出来上がり。
20140519_4.jpg

20140519_6.jpg









今日のスープジャーは かぼちゃと玉ねぎの味噌汁。
20140519ameba_1.jpg

 


奥薗スープレシピ で作ったお味噌汁。
玉ねぎがどっさり、これもお昼に飲む頃にはいいダシに♪




今日の早弁は、昨日焼いたブレッチェンでハムチーズサンド。
20140519ameba_2.jpg
 
ブレッチェン、大好きかも♪
20140519_8.jpg






土日は兄弟揃ってお弁当でした。
部活と模試。

連日の早起きで、かーさんヘロヘロです。
でも一番大変なのは子供たち。
愚痴は言えませんね。
(だからここで言ってる・笑)









今じゃそんな子供たちの名残が残っているところと言ったら寝顔くらい。


朝、子供たちの部屋にカーテンを開けに入って、
そ~っと寝顔を覗くのが ひそかな楽しみです^^


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

2 Comments

There are no comments yet.

りりこっぷ様  

りりこっぷさん、ありがとうございます~^^
そんな風に言ってくれる人、誰もいないので嬉しいです。
ルンバには話しかけるけど、向こうから話しかけてはくれないし。
(てか、話しかけられたら怖い)


娘さん、三歳ですか~^^
可愛い盛りですね。
今はもうその頃が懐かしくて懐かしくて。
その時の可愛さの記憶だけで今は子育てしてる・・という感じです。


うちは長男はなんでも食べる子だったのですが、
次男がもう・・・野菜を一口も食べない子だったんです^^;

幼稚園に入ってお弁当も好きなものしか食べない子だったのですが、
幼稚園の先生がお弁当のもやしを一本食べたんですよ!!と嬉しそうに電話をくれたんです。

正直、
「もやし一本・・・」
と思いましたが、先生は
「小さいことですけれど、ここから始めていきましょう」
と言われ。

でも、それからどんどん食べられるものが増え、今では大体のものは食べられるようになりました。
きっと先生が幼稚園で、もやし一本をものすごーく褒めてくれたのでしょうね^^;

好き嫌いはきっとその子によっても違うと思うのです。
次男などは、今思うと何に対しても独特のこだわりがある子なので、
食に対しても、ただ単純に 「野菜が食べられない」という理由だけではなかったのかと思います。
今思えば、ですけどね^^;

いろいろな野菜(に限らず料理でも)を、食べる食べないに関わらず食卓に並べれば、
女の子は男の子なんかよりも、ある日突然食べるようになる気がするのですが・・・どうだろう??

なにせわが家は野郎ばっかりなので、想像でしか話せなくてごめんなさいね。
うちの場合ですが、時間をかけて、だんだんと、でしたよ^^

2014/05/20 (Tue) 16:35 | EDIT | REPLY |   

りりこっぷ  

ハマりました(*´∇`*)

鬼嫁からのー なまはげ。

もぅー 毎度、朝から楽しんでおります♪

すっかり ことりさんにハマってしまい、スマホから過去記事を読みふけっているのですが。。。

・・・読み応えばっちり過ぎて、まだ昆布文字が登場し始めて~ かきぴーアートでハリポタを思いだしー ぴよ彦殿のハイキング弁当の余韻に浸ったり。。。

そんなこんなで、わたしもことりさんのように娘に良いものを食べさせてあげたいので、日々勉強させて頂いてます(*´∇`*)

もうすぐ三歳なのですが、野菜なんかは調理方法を頑張っても口にしない事が多くて凹むのですが、なにかコツとかあるのでしょうか???

良かったら教えて下さい(*´∇`*)

2014/05/19 (Mon) 21:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply