FC2ブログ

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

ぐるぐるベジチャーシュー あな吉さんのゆるベジレシピ

0
先日のお弁当 に登場した、「ぐるぐるベジチャーシュー」。
その名の通り、お肉を使わない、マクロビオティックなレシピです。

vage.jpg


私も昔、マクロビオティックの教室に通っていたことがあるのですが、
なんというかうーん、材料を揃えるのもまず大変^^;

田舎なのでもちろん簡単に手に入らず、そのほとんどが通販、もしくは自然食ショップで調達。
素材を活かす調理法なので、なにせ質の良い調味料を使うのも重要なポイント。


今はすっかり私も 「マクロビオティックに憧れる」 だけの人に^^;
ちょっとしたマクロのエッセンスなどは取り入れていますが、酵素玄米を食べていることくらいが、長い旅の末たどり着いたところでしょうか。



でもあな吉さんのレシピは
「ゆるベジ」
とあるように、さほど入手困難な材料を使うわけでもなく、しかも簡単。


一時期、「未来食」 の教室に通っていたこともあるのですが、
「もちきび1キロ」 「高きび1キロ」 を注文し続けるのは少々きつかったです^^;
(未来食で作った料理は美味しくて好きなのですが)


そんな必要もなく、ゆる~く作れるのが ゆるベジレシピのいいところ。
家にある材料、スーパーで売られている材料でささっと作れます。



今回の 「ぐるぐるベジチャーシュー」 で使う材料は、
油揚げ・玉ねぎ・八角、以上。

八角さえあればすぐに作れるし、うちのような田舎のスーパーでも、八角は手に入ります。
作り方も・・・目からうろこ、というか、もう私には 落ちるうろこすらもともとありません!と言う感じ(笑)

vage_1.jpg

材料(4人分)
油揚げ…4~5枚(memo参照)

A… (薄力粉… 大さじ3~4,万能だれ… 大さじ1,りんごジュース(ストレート)… 大さじ2, たまねぎ… 中1個(くし形に切っておく))
B… (水… 50cc,りんごジュース(ストレート)… 50cc,万能だれ… 大さじ1,八角… 1~2個)
たこ糸… 適量


作り方
油揚げの長辺の端1cmをそれぞれ切り落とし、上下の袋の部分をはさみで切って開く。Aをよく混ぜ合わせ、すべての油揚げの裏面全体にぬる。残りを、切り落とした油揚げにもぬる。
1枚の油揚げに、切り落とした油揚げをのせ、ぐるぐる巻く。
残りも順番に重ねてぐるぐる巻いていく。
[3]をたこ糸で縛る。端から端までしっかりぐるぐる巻き、巻き終わりを結ぶ。
Bを鍋に入れて煮立たせ、[4]を入れてふたをする。弱火で10分煮たら、ふたを取って強火にし、ころがしながら煮詰める。焦げる寸前で火を止める。
粗熱をとってからたこ糸をはずし、薄く切る。








vage_2.jpg

これはぜひ、八角を使ってほしいです。 
そして、これをチャーシューと言ったら殴られるかもしれませんが(誰が殴るの?)、
「食べたことのない油揚げ料理」
と言ったら殴られないかも (だから誰が殴るの?)。

ジューシーで、シンプルなのに玉ねぎの旨味がぎっしり。
ハマる人にはハマる系の、病みつきになる味です^^


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆


にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply