FC2ブログ

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

憧れの♪ 一斤食パンに手を出してみた

0

ずいぶん前にマミチャンがいきなりホームベーカリーを抱えてやってきて、
「これ、いいから使いなさいよ」
と、HBを置いていきました。


マミチャンが使ってみてとても良かったので、
わざわざうち用に買ってきてくれたんです、何の伺いもなく(笑)


親ってありがたいですねぇ。



でも親不孝ものの私、内心は
「パンは手作りする気ないんだよな~」
と思っていたという^^;
ひどい娘です。


ただ、もらってしまってしまい込むわけには行きません。
もったいないものね。

それにマミチャンのことだから、すぐに
「どうだった? 使った? どう? 美味しかった?」
と、質問をマシンガンのように浴びせられることはわかっています。


うー、仕方ない、焼くか。


マミチャンたちは、朝はパンを食べているようで、
そのパンを毎日のように焼いているのだとか。
HB用のミックス粉で!!

うっわ~、そんなのもったいない!!
・・・と思うのが節約派の娘の考え。


でも、人生エンジョイ派のマミチャンは、
「便利だし美味しいし楽だし、いいのよ」
とキッパリ。


高いよね、ミックス粉^^;


でも、うちに新品のHBを持ってきた時に、
そのミックス粉も何袋が一緒に持って来てくれていたのです。

正直こういうミックス粉の類は苦手なのだけど、
せっかくなので使ってみました。


まぁ簡単。


そりゃそうです。
粉を入れてスイッチポン♪
それで焼き立てのパンが食べられるのなら、というのがマミチャンの考えなのでしょう。

でもね~、
やっぱり高いよ。
それに添加物も一杯だし。
せっかく手作りするのだから、どうせなら無添加といきたいところ。


ただこれが案外面倒なわけで。
材料を計って入れてスイッチを押すだけだけど、
意外と面倒くさい。
マミチャンがミックス粉に走るわけも少しわかります。


そんなこんなでしばらくは使っていましたが、
棚にしまったら最後、またしばらく、思い出すまではひっそりと棚の奥で冬眠中・・・的な。




その後、一次発酵まではHBを使い、取り出して成形する、
という楽しみを見出しましたが、
パン教室に通うようになると、手ごねの楽しみを見出してしまい。
なかなかメインのマシンとして使うに至りませんでした。



が、再び気まぐれにHBで一次発酵まで済ませて惣菜パンを作ってみた時に、
手ごねの生地と、機械練りの生地の違いに驚きました。


どんなにしっかり手ごねしたつもりでも、
HBでこねた生地は、とにかく伸びがいい!
こね上がっているかを確認する、生地を伸ばすテストをしてみても、
断然HBでこねたほうが伸びがいいのです。

パン教室の先生に聞いたところ、
「機械練りは、機械の温度が伝わるからこね上がりも早い」
というようなことをおっしゃっていて納得。

そっかぁ、手ごねはすっごく楽しいけど、
HBは 楽に成功に近づけるのかぁと感じました。




そんなこんなで、今じゃすっかりパン作りのとりこ。
最初はHBで食パンを作ればいいやと思っていたのに、
それが 「惣菜パンだけでも作ってみようかな」になり、
HBでこねて、タミさんのパン焼き器で焼いてみたりしているうちに、
とうとう、一斤パンを焼きたくなり。


あの、かっちり四角い、角がカキッとなったやつ。
憧れるぅ~(#^.^#)


うちの古いオーブンじゃ、庫内が狭いし絶対無理!
と思っていましたが、計ってみたら入るサイズのものを発見。
しかも、値段安っ( ゚Д゚)
憧れの♪ 一斤食パンに手を出してみた



少々小さめですが、消費量から言えばこれくらいがちょうどいいかなと。


友達には料理に関係する仕事をしている人がたくさんいて、
その人たち同士でよく、
「浅井商店が・・・」
と話していたのですが、とうとう私も浅井商店のお仲間入り♪
安いし種類が豊富だし、いいですね~^^


そうそう、パン教室でも使っていたこのボール。
bread_2.jpg



すんごく便利だったので、それも一緒に。
ついでにもう一つ、人気の21センチも購入。
bread_3.jpg



bread_1_201403291054226d8.jpg



アルタイトの食パン型ですが、
使い始める前に少しだけ手入れが必要です。
これをやっておかないと、パンがくっついて悲惨なことになります。


まず、型をよく洗ったら、170~180度で40分、から焼きをします。
その後、型に油脂を塗り、200度で10分焼いたら準備完了。

この時、油を塗っただけではうまくいかなかったというレビューもあり、
ショートニングなら失敗しない、ということだったのでその方法でやったところ、
パンを焼いた後、トン!と衝撃を与えただけで、スルリと型から外れました。



ちょっとリッチな食パンが食べたかったのでレシピを探し、
そこにうちにあうベーカーズパーセントをあてはめ分量を割出し。

でもそのおかげで、とんでもなく細かい数字になっちゃいました。
一応書いておきます。

・強力粉  176.8g
・リスドール 63.2g
・砂糖  6.3g
・はちみつ 6.3g
・スキムミルク 6.3g
・バター 18.9g
・塩  3.8g
・ドライイースト 3.2g
・水  94.7g
・牛乳 63.2g

細かっ!!! ^^;

でもね、焼きあがったパンは本当に美味しかったです。
私はこれまで、HBで焼いた食パンが美味しいと思ったことなかったのだけど、
(市販のパンと変わりないと感じてた)
これは美味しい!

とにかく、そのまま食べても美味しいパンです。
焼くのがもったいないという感じ。


ただ、一次発酵のあと、かなりゆるい生地になっていて、
多分分量がどこかおかしいのかと(笑)
これはまた試行錯誤してみます。


ちなみに時間はこんな感じ。
分割
ベンチタイム 15分
成形
二次発酵   40分
200度 30分

bread_4.jpg

bread_5.jpg



焼き上がりはもう少しこんがりした方がいいかな~と思いましたが、
ま、初めてなのでいいでしょう。
bread_6.jpg


それにしても、山形食パンになれていたから、かっちり四角って なんか可愛いw
bread_7.jpg


bread_8.jpg


これでまた、あれこれ焼いてみたいパンが増えました。



で、昨日フト、長男に、
「今まで焼いたパンで、これが好きっていうの、ある?」
と聞いてみました。


すると、
「あるよ、1つ2つじゃなく、たくさん。 でも一番美味しくて、もっと食べたいって思ったのはあんぱんかな」
と。


そのあんぱんは、タミさんのパン焼き器で作ったあんぱん
普通のあんぱんのように丸い形ではなく、
ちぎって食べる、そのサイズも絶妙で、忘れられない味なのだとか。


う~れ~し~(涙

 

というか、パン教室にまで通って、美味しそうな成形を習いに行ってるのに、
成形のいらない、タミパンが一番美味しいとは^^;


ま、それもいっか。

よ~し、だったらぜひとも、 あんぱん@タミさんのパン焼き器 を極めようではないの。
まずは 「けしの実」を買ってこようかね。
形から入るタイプなのでw


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply