FC2ブログ

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

バターロールサンドで男子学生弁当

4
ピヨ彦からメール。

「子供たちの春休みはいつまで? また泊まりにおいでよ!!」



ピヨ彦が単身赴任になってから早一年。
そうだよね~、3月の最後の週に引っ越したんだっけ。
あっという間だったなぁ・・・


寂しかったのは ほんの数か月。
今ではすっかり 「親子三人」のペースが出来上がってしまって、
ピヨ彦が帰ってきた週末は、みんなどうもペースが崩れるみたい^^;


お風呂に入る順番とか、テレビを見る場所とか。


そんなこと言っちゃピヨ彦が可愛そうなのだけど、
でも確かに、私もお風呂に入るのがいつも深夜になってしまうという。
(そんなお肌のゴールデンタイムには、いつも寝ている時間だし)



昨年は引っ越しと同時にピヨ彦のアパートに一泊したのを皮切りに、
すぐあとのゴールデンウィークも連泊して、あちこち観光を楽しみました。


確かに楽しかったし、私としては何度行ってもいいのだけど、
子供たちは・・・若干様子が変わってきています。



「ボクは無理に決まってるじゃん」 と長男、
「部活は休めないから・・・」 と次男。


長男は大学入試に向けて、担任の先生からは
「起きている時間は机に向かえ」 と檄を飛ばされているらしく、
それくらいの心構えが必要となれば、ピヨ彦の元に遊びに行く・・・という選択ができないのも当然。


次男は、昨年は入学してしばらくはまだ部活動もなく、
小学生の延長でウハウハ過ごしていたけれど、
さすがに今はそうはいかないようで。


だからピヨ彦には悪いけれど、春休みにお父さんの所へ、とはならなそう。



長男が次男と同じ年齢の頃は、あちこち出かけましたが、
長男が出かけない年齢になり、次男も真似?して出かけなくなり。


親子で一緒に出かけるということの終わりは、
予期せず早くに来てしまいました。


それをなかなか理解できないピヨ彦^^;
出かけたい一心で、あれこれ子供たちを釣ろうとするのだけど、
その釣る内容が幼稚なので(あれ買ってあげる、これ食べさせてあげる等)、
子供たちは全く引っかからないという惨敗続き。



もうそろそろ、
「子供たちは親離れする年頃なんだ」
と気づいてくれないと困るんだけどなぁ。











バターロールサンドで男子学生弁当

【今日の男子学生弁当】
・バターロールサンド
 ・ソーセージディップ
 ・ピクルス入り卵



【今日のスープジャー】
・ミルクシチュー


パン作り、調子づいてます。
楽しいのでしばらく続くかと^^;


今日は手作りバターロールでサンドにしたお弁当です。



バターロールって、ものっすごく久しぶりに作った気が。
結婚した頃に作った以来じゃないかなぁ?


そもそも性格が雑で、緻密さなどはこれっぽっちも持ち合わせていないため、
パン作りにしても成形が苦手。

パン教室に通い始めたのだって、成形を学びに行くようなもので、
どんなに味は美味しくても、形が綺麗にできていないと美味しそうに見えないなぁと。


とはいえ、パンメンバーはみな忙しい人たちばかりなので、
まだ一回しか開催されていず。
作ったパンも、一回目に作った二種類のみ。


だから今回のバターロールも、
配合も成形も、あちこちのサイトを回って、これ!というのを探してきたもの。
成形に関しては動画もチェックしたけれど、
うーん、やっぱり難しい!!

これはパン教室で教えてくれるのを待つしかない?
それか、何度も何度も何度も、繰り返し作ってコツをつかむかのどっちかかな。



・・・前者を選びます・・・




さて、そんなバターロール、照卵からの、
20140328_7.jpg

焼き上がり。
20140328_8.jpg


形はふぞろい^^;
膨らみも今一つだったか?
ふんわり巻いたつもりだったんだけどなぁ。



今回、照卵を水で割ったものと比べてみたのだけど、
水で割った方が筋がつかず、きれいに仕上がる気が。

20140328_9.jpg
卵液のみと、

20140328_10.jpg
水で割ったもの。



そして、なぜバターロールを焼いたかと言えば、
どうしてもこれが使いたかったから。


ソーセージディップです。
アツく語るのはまた週末にでも。
簡単で、なかなか本格的な味のディップ♪
クラッカーに乗せてワインにもあいそう(#^.^#)
20140328_2.jpg


・・・そんな週末に限って、ピヨ彦は忙しくて帰って来られないのだとか ( ゚Д゚)
このソーセージディップ、3日くらいしかもたないのだそうで。

こういうタイミングなのよ、ピヨ彦っていつもいつも。




もう一つのバターロールサンドは卵マヨネーズ。
20140328_3.jpg

茹で卵をくずして、甘酢を少しだけ。
手作りピクルスからキュウリとパプリカを取り出して刻み、
マヨネーズと混ぜ混ぜ。

ちょっとだけ野菜が入ってるってことでオケー?




長男は学校へ行くとのことなので、
無印良品の折り畳みサンドイッチケースに入れて。
20140328_4.jpg


これって、あると何かと便利。





今日のスープジャーは ミルクシチュー。
20140328_5.jpg
 
 


玉ねぎ・ベーコン・ニンジン・ジャガイモをサイコロ状に切ってバターで炒め、
しめじを加え炒めたらひたひたの水を入れ、ふたをしてひと煮立ち。


正確には、鍋にバターを溶かしたら玉ねぎを炒めながら塩少々。これで玉ねぎの灰汁を調和。
その後、ベーコン・ニンジン・ジャガイモと、一つ一つ食材を加えて炒めていきます。
面倒のようですが、これでスープの素を使わなくてもぐっと味に深みが出ます。


鍋の中で、1つの食材を炒めたら奥に寄せ、手前で新しい食材を炒め、
奥の食材と合わせ炒めたら、それを奥へよせ・・・を繰り返します。
1つの食材に、しっかり火力をあてることが大事だとか。
昔マクロビオティックの教室で教わったような気が(え)。


最初に塩を入れているので、ひたひたの水で煮た時には、
しっかりスープに味がついているので、それを牛乳でのばし、味を調えたら出来上がり。

ジャガイモの崩れ具合で、とろみがついていればそれでいいし、
足りなければ水溶き片栗粉でとろみをつけても。


ホワイトソースを作るのが面倒な時によく作るシチューです。



おにぎりはたらこ。
20140328_6.jpg

一個は次男の部活終わり直後用。
あとの二個は長男用。
朝一個食べて、もう一個は学校に持って行きました。






私としては、ピヨ彦のところに遊びに行くのは楽しいんですけどね!
ランチしてビール飲んで、疲れたらビール飲んで、
夜は居酒屋でビール飲んで(笑)


去年のゴールデンウィークは、こんな生活をしたおかげで
2泊3日で 10万円があっという間になくなりました・・・
宿代がかかってないのにこの値段っていうのが恐ろしい(笑)


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

4 Comments

There are no comments yet.

みーみ様  

でしょでしょ?
未知との遭遇でしょ~?
とりあえず作ってみないことには、ということで作りましたが、
めちゃ濃厚★
生クリームを牛乳に変えて作れば、もう少しあっさり&手軽かな、なんて思ってます。

日持ちがしないので、残りはクリームパスタの一部として使ってみましたが、
これまたいい感じ♪
案外使いまわしができるなと感じました^^


サンドイッチケース、昔は100均であったそうですね~。
当時探し回りましたがもうなかったので買いました。
何気に便利ですよね^^

2014/03/30 (Sun) 18:07 | EDIT | REPLY |   

みーみ  

今日も、とっても美味しそう♡
卵サンドのトロッと加減が~♡
食べたい!
そして、未知との遭遇(*_*)ソーセージディップ(*_*)
なんなんだろう~どんな味なんだろう~
私にも作れるんだろうか~
ワクワクです♪

サンドイッチケース。探してるんです。
とっても便利で、愛用していたのに…
ぶっ壊れました。
とっても便利な折れ目から~。
Kotoriさんの貼ってくれたリンクから見てみましたが、
ほしい色は売り切れ。
残念。気長に探します~♪

2014/03/29 (Sat) 11:41 | EDIT | REPLY |   

つっちいママ様  

Re: タイトルなし

あぁ、つっちいママさんのコメントでなんか納得~。
ピヨ彦も、以前の感覚のまま、置いてけぼりをくらっちゃったんだろうなぁと。

一緒に暮らしている私ですら、子供たちの心の変化についていけないのだから、
そりゃ一緒に暮らしていないし、もともと空気を読まないピヨ彦は置いて行かれますよね(笑)


パン作りも、子供たちが子離れしていっているからなのかも、なんて今思いました。
手ごねが楽しく感じるのも、心のもやもやをパン生地にぶつけてる!?
でも必要かも、子育てに突っ走ってきたから、これからの自分の生活を取り戻すためにも。

パンの記事はこれからも随時アップしますね!

2014/03/28 (Fri) 18:13 | EDIT | REPLY |   

つっちいママ  

おはようございます!
うちも息子が小学生のとき、2年間単身赴任で夫が居ませんでした。
最初は心細くて夜中に戸締りを確かめに起きたりしてましたが、2年後には朝、朝刊を取るとき、「あ!戸締り忘れてるΣ(゚Д゚)」なんてことも(笑)
夕方、小学生の息子が公園から帰って鍵をかけずにそのまんまだったんだ~(#^^#)

その間、息子は寂しい思いもしたけど逞しくもなり。
単身赴任が終わって夫は居ない間の穴を埋めようとして接してたけど、ちょっぴり成長した息子からは「子供扱いするな(いやいや小学生じゃん)」と煙たがられて可哀想でした(笑)

今も 「春から受験学年だし 混まないうちに1泊で太宰府天満宮にお参りに行こう」という夫と←いまいち理屈が…(^_^;)
 「受験生だから家で勉強させてくれるほうがありがたい」という息子。←確かに。

ビヨ彦さんのご家族を思う気持ちもお子さんたちの現実の生活も、どちらもわかってらっしゃるコトリさんのお気持ち、お察しします。。。

パン作り、楽しそうですね♪
コトリさんのブログを見てたら、幼稚園ママに誘われて通ったパン教室を思い出しました。また、手ごねでつくってみようかな(#^^#)♪♪

2014/03/28 (Fri) 09:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply