FC2ブログ

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

簡単おはぎ

0


お彼岸と言えばおはぎ。
でもうちは作ったり作らなかったり。


おはぎといえば毎回思い出すことが。
それは、私が小学生だったころマミチャンが、
おはぎを3段のお重にぎっちり詰めるほど作ったこと。



そもそもマミチャンという人は、
作るのは好きだけど、材料を繰り回して作るとか嫌いな人。

何でも袋に入っている乾物などは、そのまま全部戻すような人だから、
おはぎもそんな調子で作ったのだと思われます。



あんこが大好きだった私は嬉しくておいしく食べましたが、
いくら好きだとはいえ、美味しく食べるには限界があります。


でも3段重にぎっちり、ですから。


「お母さん、今日のおやつは?」
「おはぎがあるじゃない」


これはまだわかります。
でもこれはどうでしょう?


「お母さん、今日のお昼は?」
「おはぎがあるじゃないっ!!」


ちなみに、その日は朝ご飯もおはぎでした・・・




これ以来、さすがのマミチャンも、おはぎを作る量は控えめになりました。
そりゃそうだ^^;





さて、そんな経験をしている私は、作り過ぎに注意する慎重な人間に育ちました(笑)
もし作り過ぎたとしても、子供に食べさせ続けるという過ちは決しておかしません(キッパリ



今年はどうしようかなぁ~、作らなくてもいいかなぁと思っていたら、
「ちょと食べたいな」
と次男。


ちょっとかぁ・・・。
だったらもう、美味しい和菓子屋さんで買ってきた方がいかも。



でもそこで思い出した、「美味しいあんこ屋さん」 の存在。
あんこだけを売っているお店があって、
そこに買いに行かなくても、この時期になると決まったスーパーに卸すのです。


早速そのスーパーに買いに行き、
久しぶりに来たスーパーは品ぞろえが新鮮で、あれこれカゴに入れ、
忘れずにあんこのパックも買いました。



ところが、レジを前にして、フト気になり、財布の中をチェックすると・・・


400円しか入ってない・・・


お財布にお金を入れておくの、ついつい忘れるのよね(´-ω-`)


仕方なくカゴに入れたものを全部戻し、
本当は2パック欲しかったあんこも一パックにし帰宅。
20140323_1.jpg


その一パックで作れたおはぎは5個^^;


それでも二人とも美味しい美味しいと食べてくれました。
特に次男はあんこ好きだからね。

簡単おはぎ


さすがにこれじゃ足りなかろうと、次の日にもう一度あんこを買ってきて作ろうか?
と次男に聞いてみたところ、
「いや、もういいや」
だって。


だよね。
それくらいがちょうどいいよね。


重箱3段はキツイよね・・・^^;



小豆を煮ないだけで、あっという間におはぎが作れました。
食べる量が少ない家庭は、こんな感じが気楽でいいですね。
次もそうしようっと♪

☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply