FC2ブログ

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

タミさんのパン焼き器であんぱんを作ってみた

2

タミさんのパン焼き器で焼いたパンの情報は本当に少なくて、
どれを参考にしたらいいやら。





とりあえず、基本のパン生地の配合は変えず、
中にあんこを入れて成形して、以前焼いてみたもの。
まだ手探り中なので分量はお待ちを。

タミさんのパン焼き器であんぱんを作ってみた


あんこは缶詰を使用。
小鍋に移して煮詰め、水分を飛ばしてみました。



スポンサーリンク


一次発酵まで済ませたら取り出し、ガス抜き&寝かし。
その後、八等分してあんこを入れ、タミさんの中でさらに二次発酵。

tamianpan_1.jpg


二次発酵30分後、こんな感じ。
まだ足りないかな。
tamianpan_3.jpg



二次発酵60分後。
これでOKでしょう。
tamianpan_4.jpg




さて、タミさんのパン焼き器を使う時に、何が一番大事って、火加減です。
私もまだ模索中ではありますが、
単なる「弱火」 では必ず焦げます。



以前、staubで一回、タミさんのパン焼き器で数回焼いていますが、
一番最初にstaubで焼いた際、うちの三口あるコンロの一番火力が弱いコンロで弱火にして焼きましたが、
しっかりと焦げました。
ここの弱火で焦げるなら、もう打つ手はないな、と。


でも、以前玄米を炊いたときに「とろ火」にする方法として、
「餅焼き網をひく」
という技を知り、それを思い出したのです。



そしてタミさんのパン焼き器で焼いた、初のパンの焼き加減は大成功。
タミさんのパン焼き器でパンを焦がさずに焼く場合は 「とろ火」 にすりことが重要なのです。


この時は焼き網を使わずに、「五徳の二枚重ね」という方法で焼きました。
今は クッキングガスマット を使用。



どちらでも同じようにうまく焼けると思います。



以下は タミさんパンの時間の覚書。


ベンチタイム 15分
成形
二次発酵 60分


焼き 15分、裏返して10分 計25分


tamianpan_5.jpg



そして、出来上がったタミさんあんぱんを食べた兄弟の感想。


長男 「うまっ!」
次男 「なにこれ、うまい! 最高! 毎日作って」

tamipan_6_20140321100753d42.jpg


あんぱん好きの次男は特に気に入ったみたい。
生地を八等分して、ちぎりパンのようになっているのだけど、
長男が帰宅後に二個、次男は
「この残り、全部食べてもいいの?」
なんて言ってるし!!


結局、長男が2個、私が1個、
残り五個を帰宅後全部食べた次男^^;


とにかく大好評だったタミさんのパン焼き器@あんぱんでした。

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

2 Comments

There are no comments yet.

みーみ様  

みーみさん、ありがとうございます^^

そう、真ん丸でないので、あんこの位置がビミョーなんですよね^^;
で、あんこがちょっとはみ出しちゃったところがカリッと焦げてたりしてw
手作りならではの美味しさですね~ww

2014/03/23 (Sun) 16:13 | EDIT | REPLY |   

みーみ  

あんぱん大好き!です。
とっても美味しそう♡
写真を拝見した感じでは、
きっと、パン生地の薄そうな所と厚めな所がある雰囲気。
ふわふわな所と、薄皮まんじゅうのような所が
一度に楽しめるなんて~♪
グ~!と一人ほくそ笑んでおりまする。

2014/03/22 (Sat) 18:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply