FC2ブログ

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

スープジャー わが家の人気ランキング発表

4
うちのお弁当にスープジャーが仲間入りして三ヵ月。
いろいろな汁ものを作ってきました。


昨今のスープジャーの使い方と言えば、
「時短調理」
が主流のようですね。


材料と調味料、熱湯を注いで、お昼までの時間がスープを育てる♪
的な?


でも古いタイプの人間(私ね)にとって、
どーもその使い方がしっくりこないのよね^^;

一度しっかり沸かして火を通したい、という気持ちが強く。


スープジャーを使おうを決めた時も、
時短料理のためのスープジャーではなく、家で飲む暖かい汁ものの延長、と考えていました。


だから最初の頃は、家でいつも作っていたスープや味噌汁ばかり入れていたのですが、
それはそれでいいとしても、どうしてもワンパターンになってしまいました。


いつもと同じ味、それはそれでいいのだけど、
せっかくならもっと違う新しい汁物を飲ませたい。


そう思っていた時に出会ったのが、
奥薗壽子さんの 「スープジャーのお弁当」 という本。



わざわざスープジャーの本を買うつもりは全くなくて、
先ほども書いた通り、家の汁物の延長という気持ちが強かったのですが、
それがこと奥薗レシピによるものなら話は変わります。


長男を出産後、厳密な自然食に傾倒し、家族にも負担をかけたことを反省しつつも、
せっかく得た知識なのだから、それをあまり崩したくない、
そう思っていた時に奥薗レシピに出会いました。


奥薗レシピの大きな特徴は、
「乾物を使う」
ということにあると思います。

出しの素を使わず、天然のものをうまく利用して旨味を出す、という手法は、
それまで化学調味料を敬遠してきた私にとって、ピタッとハマったものでした。

漬物・浅漬けなどは、カットした昆布を入れれば調味料に頼らない味付けができるし、
最後の一滴まで飲み干す汁物なら、なおのこと、天然素材の旨味を使いたいもの。
その上、乾物という子供が敬遠しがちなものを、知らぬ間に摂れるというのも大きな魅力でした。


そっか、その考えでスープジャーを考えればいいんだ!
そのことに気づいた時はとても嬉しかったし、
マンネリになりがちなスープジャー作りが、途端に楽しくなったのです。



毎日、レシピ本を見ながら、
その日のお弁当の主食や冷蔵庫の中の材料を照らし合わせ、
バランスが良さそうなスープをチョイスしてきました。
これもまた楽しい作業^^


そして何より嬉しいのは、
「今日のスープ、美味しかったね~^^」
と、お弁当箱を出しながら言ってくれること。

これ以上の喜びはないんじゃない?というほどです。


そんな子供たちから人気だったスープを選び、ランキングをつけてもらいました。
一位はすぐに決まったのですが、そのあとはどれも甲乙つけがたかったようで、
ランキング付けに難航していました。

それを見ているのも楽しかったですけどね^^



それでは、うちのスープジャーランキング、まずは第三位!


20140124_5.jpg


鶏団子スープです。


鶏団子と言えば、鶏ひき肉に刻んだねぎを入れたり調味料を入れたり、
手でこねこねして、あぁ手が油ギッシュ・・・
という手順を踏まなければなりません。


その面倒な手順を踏む価値がある美味しさなわけですが、
朝からお弁当や朝食の他に、その手間をかけるのは・・・ね^^;

前日から準備しておけばいいのでしょうが、
ただでさえあれこれ準備しておかなきゃならないのに、そこに手間が一つ増えるのはイヤ。

そんな心の声が奥薗先生に届いたのでしょうか・・・?(笑)
とびきり簡単で、しかも美味しいレシピを考えてくれました^^



この鶏団子スープ、学校から帰ってくるなり次男が、
「今日のコンソメスープ、美味しかったね~^^」
と。

いや、コンソメではないのだけどね^^;


でも、昆布と鶏団子だけの出汁だと言ったら とっても驚いていました。
それくらい、奥の深い味に感じたのでしょうね。

簡単なのに^^;





次は、子供たちが選んだスープジャーランキング第二位!


20140208_5.jpg

えのき入りかき玉スープです。

もう、名前だけでも美味しそう^^


鍋に水・昆布・醤油・片栗粉・えのき・ネギ・すりおろした生姜を入れ、
煮立ったら鶏ひき肉を投入、最後に溶き卵を入れて出来上がり。

この材料だけで、どうしてこんなに美味しいのか(笑)
すりおろし生姜がいい味出してます(#^.^#)


そして、子供たちから大人気だった、文句なしのスープジャー第一位スープはこれ!!

20140122_5.jpg


ツナと白菜のピリ辛ミルクスープです。


レシピでは牛乳ではなく豆乳なのですが、
このレシピ本はどちらかといえば、ガッツリ系男子向きではなく、ダイエット女子系。
だから、材料も低カロリーのものに置き換えられているものが多いです。

でもそれを好きなものに置き換えたり、家にある材料に変えればいいだけだから簡単。
この ツナと白菜の豆乳スープも、牛乳に置き換えてもとても美味しかったです。


まろやかでコクがあって、何とも美味しいこのスープ。
一度作って以来、うちでは日曜日の朝のパンのお供にも登場するし、
おやつ代わりに作っておくこともあります。

なにしろ簡単に作れるし、腹持ちもいい気がするので。
何度作ってもすぐになくなり、
「また作ってね!」
という嬉しいリクエストがかかります。



次点・・・というか、
もうどれもランキング入りしてもおかしくないほど、悩んでいたのは、

中華風コーンスープ
鶏肉と長ネギの柚子こしょうスープ
きのこけんちん汁
マーボースープ

あたりでしょうか。
このレシピ本を見て作ったもののほとんどを
「美味しかった」
と言ってくれました。


やったよ、奥薗先生!! (笑)



たまにレシピには載っていない、いつもの家の汁物を入れたりすると、
「そっか・・・」
なんて言うのだから・・・笑えますね^^;



このレシピ本を買ってから、必ず買い置きしておくものは、
えのき・しめじ・ちりめんじゃこ・鶏ささみ・鶏ひき肉など。
昆布は常に常備してあるし、乾物は得意分野^^
そこにちょっと動物性の旨味をプラスするだけで、ぐっと味の奥行きが深まるのだから面白いです。

特別な材料、特別な調味料を使わずに、
しかも化学調味料なしでこの美味しさ!!

もっともっと、奥薗スープレシピが広まってくれると嬉しいなぁ。

☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆

にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ
スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

4 Comments

There are no comments yet.

ゆめ様  

なかなかね~、ニューカマーについていけないですよね^^;
新しいものがやっとこなれてきたころには、
流行はとっくに終わっちゃってるし。

片栗粉も驚きですよね??
ちゃんと、とろ~んとなるのだからビックリです。

私もレシピ本って、それ通りに作らずに 「ニュアンスだけいただく」ことが多いです。
でも奥薗スープだけは、そっくり同じに作った方が簡単でしかも美味しい!!
こんなレシピ、なかなか出会えないですよね~^^

2014/02/12 (Wed) 16:06 | EDIT | REPLY |   

ゆかり!様  

まぁ・・・さかのぼって読んでくださっているのですね!!
貴重なお時間を使わせてしまって申し訳ないです^^;
なんか、改めてそう言われると恥ずかしいものですね。
そうだなぁ、例えるなら・・・


トイレから出てきて、スカートの裾がパ〇ツに挟まって丸見えになっているのを気づかずに
人前に出てしまった、っていう感じ?? ※実話です


お友達になってくれるなんて・・・嬉しいです^^
ゆかり!さんは私の8番目のお友達ですw(友達少なっ)

2014/02/12 (Wed) 16:03 | EDIT | REPLY |   

ゆめ  

こんばんは。
わたしも古いタイプで(笑)
すっごくわかる〜と思いました。
しかも今夜も明日のスープをあとお味噌を入れるだけ、というところまで作っちゃっいました。
奥園スープの本を持っていていくつか作って見たのですが、材料と出来上がりの絵をみてそれ風に作ったりしてます。だから先日kotoriさんが片栗粉の投入について書いた時『え〜!そうなの〜』と思っちゃったんですよ。
今日のランキングも楽しかったですし、
わたしも今度はちゃんと さっとひと煮たちでスープジャーの『新しい人』(笑)になってみようかな♪

2014/02/11 (Tue) 23:46 | EDIT | REPLY |   

ゆかり!  

こんばんは。
過去のブログを読ませていただいてるここ数日なのですかま。。。
海老蔵のキャラメルマキアートの話の日。
キャッツアイを唄い踊る話。
×チンチルびとの話。

もう、最高です!!

近くに居らしたなら、きっと、仲良くしてもらいたい、友達になりたい!と、そう思いました。

まだまだ、過去を読むからね!

2014/02/11 (Tue) 22:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply