FC2ブログ

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

ストウブ鍋 22センチが今の家族にピッタリ

0

先日もちょっと報告した、ストウブ ピコ ココット ラウンドが届きました♪
想像以上の可愛さです~(*^.^*)

ストウブ鍋 22センチが今の家族にピッタリ



初めて買ったストウブ鍋は、何気なくサイトを眺めていて勢いで買ってしまったため、
サイズを絞りきれませんでした。
届いてビックリ、デカッ!! みたいな^^;



色は本当にきれいなんですけどね~^^;
限定色で「アボカド」というのですが、バジルグリーンとはまた違う、なんともきれいな色なんです。


でもストウブで作ると何もかも美味しい!
うちはカレーが大好きなのでこのストウブで作っていましたが、
さすがに・・・ピヨ彦もいなくなった今、このサイズは持て余し気味。

どうせなら煮物を作ってそのまま食卓に出したり、白米や玄米がちょうどの量を炊けるサイズが欲しいなぁと常々思っていたのです。


それには20センチか22センチか悩むところ。
20センチだと3合は炊けても鍋にパンパンになるそうで、2合が程よい量だとか。
22センチなら3合は余裕で炊けるそう。

ただ、26センチが家にあるからこそ、どうせなら20センチが欲しいのよね・・・


ストウブを持っている人のレビューなどを調べてみても、20センチと22センチ、どちらも使う人によって勝手が違うようで、
レビューは参考にしつつも、今の家族にあったサイズを選ぶのが一番と気がつきました。


そして今回、22センチのココットラウンドを購入したわけですが、
届いて箱から開けた瞬間、
「あぁ、このサイズだわ」
と思わず言ってしまいました。

それくらい、今の家族にちょうどいいサイズだと感じたのです。
そこれ思いました。


ストウブ鍋 大は小を兼ねない


たいがいのものは私も
「ま、大きいサイズを買っておけば間違いはないよね」
と思ってきました。
正直、26センチのストウブもそう思ってました。

ずっと昔、玄米を炊くために購入した平和の圧力鍋も、サイズ選びでかなり迷いました。
当時はまだ長男をおぶっていた頃で次の子なんてこれっぽっちも考えていません。
だから小さいサイズを買おうとしたところお店の方に
「大は小を兼ねるわよ」
と言われ、ナルホドと思い大きいサイズを買ったのでした。


これはその後家族も増え、また玄米だけでなくいろいろな圧力鍋調理をしてく上で
「あぁ、お店の人のアドバイス通りにしておいてよかった」
と何度思ったことか。

鍋も大は小を兼ねるのだなぁと実感しました。


ところが、なぜかことストウブはそうはいかない。
というか、26センチというサイズがやはり大きすぎたよう。
そして、20センチは今後夫婦二人になった時に考えればいい、そう思うようになったのでした。


さて、前回も触れましたが、今回買ったストウブの色は 「オーベルジン」という色。
ストウブ ピコ ココット ラウンド

カッコ表示で 「ナス」とも書かれています。

オーベルジン

うん、ナスっぽい色かな?

最初は・・・というか、
「次にストウブを買うなら絶対にグレナディンレッド!!」
と決めていたのですが・・・なぜかオーベルジンに。

でも実際に手にとってみると、おばさんの食卓にしっくりくるというか・・・(笑
むしろこっちがいい♪ と思えます。
落ち着いていて何ともいい色です^^


兄弟(兄弟?)並べてみました。
22センチちゃんと26センチちゃん

お兄ちゃん、デカいよ^^;


さぁ、この鍋で何を作りましょうか。
まずはご飯も炊きたいし、コトコト煮込んだポトフもいいですね^^


というか、本格始動は秋から、かなぁ^^;(えぇぇっ
スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply