FC2ブログ

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

ぎせい豆腐弁当

0
0
JUGEMテーマ:男子中学生弁当

ぎせい豆腐弁当・ぎせい豆腐
・焼きシャケ
・ほうれん草としめじとベーコンの炒め
・べったら漬け

先日長男に、
「お弁当のおかず、フライは重すぎる・・・」
という 衝撃の告白を受けました。

フライは重いって・・・
今までいったいどれだけフライを入れてきたと思ってんの?
ずーっと我慢して食べてたの?

フライは手軽にボリュームが出せる経済的なおかず。
とりあえず揚げちゃえば、立派なおかずになっちゃうし。

そのフライ物が重いときたら・・・
これから一体何をお弁当に入れたらいいの?

衝撃の告白は連休前だったので、
この連休中、う-んうーんと頭をひねりました。

時々、これはどうかな?
と思うメニューを長男に聞き、
「それは嫌だ」 とか、
「それはいい」 とか、
反応を見ながら探っていくと、
どうやら長男が求めるお弁当というのは、
「いろいろなものがちょこちょこ入っているお弁当」 がいいらしい。

女子か!

男なんだからドドーンとメインが一品、その他ちょこっとがいいだろうと、
オッサンの私は勝手にそう思い込んでいたようです。

フライも、
「おかずのメインがフライっていうんじゃなくて、一個くらいなら大丈夫」
という事。

そもそも長男は胃腸が弱く、油っぽいものを食べるとすぐにお腹が痛くなる子。
それなのにお肉は大好きという 少々矛盾も。

お弁当に油っぽいものを食べると、午後の授業中にお腹が痛くなる事もあるそうで、
それを聞いたからには 理想のお弁当になるべく応えてあげたい・・・

という事で今日のお弁当になりました。
シャケも今までなら切り身一切れを全部入れていたけれど、
それを半分にカットして焼きました。

メインはぎせい豆腐。
玉ねぎや人参、きのこ類を炒め、水切りした豆腐と混ぜ、
溶いた卵と一緒に焼きます。

長男が子供の頃、よく作った懐かしいおかずです。

長男が小さかった頃は、私も食事を菜食を心がけていて、
長男にもなるべく動物性のものを控えていました。

それが成長するとお肉を欲しがるようになり、
食が細い事もあって
「とりあえず食べてくれるなら」
と、だんだんお肉料理が増えていったのです。

ところが最近、私が玄米を食べているのを見て、
「ボクも朝は玄米を食べたい」
と言い出したのです。

これにはビックリ。

とりあえず、私がいつも食べているゴマ塩梅干してっかみそおにぎりを食べさせてみると
「美味しい! 特にこのてっかみそがすごく美味しい!!」
とガツガツ食べたのです。

以来、朝は玄米おにぎりと味噌汁、そして番茶というメニューになりました。

これは私も楽だし、多分長男にとってもすごく良いハズ。
これで胃腸の調子が整えばいいのだけれど・・・

本人が選んだメニューなので、
きっと体が求めていたのだと思うのですが。

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a reply