FC2ブログ

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

お稲荷さん弁当と昆布文字

12
やっほやっほ~、俺ジャングル黒ベエ!

今日も愛のワンクリック、お願いしますベッカンコ~!
ブログランキング・にほんブログ村 学生弁当 ← 今日のランキングは何位?
学生弁当
ありがとうございます^^

「ジャングル」繋がりで、「ジャングルの王者・ターちゃん」の初期のマンガも好きでした❤





さて焼き肉問題。
関西の方にはにわか信じがたい話だと思われますが・・・
まぁ聞いてください。



マミチャンは昔から新しいものが大好き。
今はネットで通販すればなんでも手に入る時代ですが、
当時はそんな手段はなかったし、しかもド田舎住まい。

よくもまぁ、いろいろな情報を入手し、それを買えていたものだと驚くことばかり。

しかもマミチャン、私と同じで「ロンリーウルフ」。
「友達同士のネットワーク」なんて皆無。

それでよくあれだけ新しいものを知ったものだと尊敬します。


その新しいツールで私たち姉妹をいろいろ楽しませてくれたマミチャンですが、
その頃流行っていたのかなぁ、ジンギスカン鍋なんかもありました。


ジンギスカン鍋って・・・
私だって、少し前に流行ったルクエやらタジン鍋すら買わないのに。
理由は
「どうせすぐに飽きる」
とわかっているから。


その性格はまんまマミチャン譲り。
なのにマミチャンは懲りることなく新しいものを買い続けます(そして現在に至る)。


ジンギスカンだけでなく、よく居間で焼き肉をしたのを覚えているから、
ホットプレートもあったのだと思われます。

もう覚えていませんが、
今みたいにテフロン加工なんてない時代だから、鉄板タイプのものだったのでしょうねぇ、いやはや。


地味なおかず(煮物)が多い晩ご飯の中、
ピカッと光る魅惑のおかずだった焼き肉。
子供心にどんなに嬉しかった事か。


以来ずっと大人になるまで「おうち「焼肉」が大好きでした。



それは20歳を過ぎ、初めて「焼き肉屋さん」なるものに行った時のこと。
デビュー、だいぶ遅かったです。

一緒に行った友達とワイワイ焼き肉を食べビールを飲み、
美味しく楽しく過ごしたのですが、私の心にはある疑問が。

ずっと感じていたのですが、もう場もお開きになる頃、
どうしても黙っていられなくなり言いました。



「ここの焼き肉屋さん珍しいね、牛肉を焼くんだね」




その後、その場がどれだけ盛り上がったことか。
そしてその後、どれだけ語り継がれたことか。



告白。
私は二十歳を過ぎるまで、「焼き肉」とは 「豚肉を焼くもの」だと思っていました。




でも関東ならいますよね?そういう人。
いるよね?



いるよね?(泣








お稲荷さん弁当と昆布文字

【今日の昆布文字】
・おいなりさん
・茹でブロッコリー
・青海苔入り卵焼き
・煮しめ



今日は久しぶりにおいなりさん弁当。
なぜ久しぶりなのか?
お稲荷さん

それは、長男がおいなりさんをあまり好きではないから。
ピヨ彦は大好きなんですけどね。
どれくらい好きかっていうと、山歩きする時などは、コンビニで助六弁当を買うくらい好き。

今週は長男のお弁当がないので、ピヨ彦の好物を。

煮たお揚げに酢飯を入れる時、隅まできゅっきゅとご飯を詰めますが、
私は端まで詰めず、お揚げが余ってるくらいが好み。

だから私のお昼用には「ゆるゆるバージョン」をこさえておきました。



あとはあるもので。
ブロッコリーは茹でて冷水に放って彩り重視。
茹でブロッコリー

カニカマで赤のアクセント。



黄色部門担当はやっぱり卵焼き。
青海苔入り卵焼き

今日は青海苔入り。



お揚げを煮る時に一緒に煮ておいた人参とシイタケ。
煮しめ

空いているスペースにギュギュっと詰めたら、今日のお弁当完成。








今は主婦となり、家計を預かるものとして、
「豚肉で代用」
という気持ちはよーーーくわかります。

でも真実は早い段階で子供に伝えた方がいいと思われます。






それでは今日の昆布文字です。















2013年2月21日の昆布文字

「ももひき洗おうよ」


ユニクロのヒートテックももひきを愛用しているピヨ彦。
洗い替えも含め、3枚所有しています。


なのになぜか毎日洗おうとしません。
夜脱いだものが、びろ~んと伸びきったまま、リビングの椅子の背にかけてあります。


北欧調のインテリアの中に、伸びきったももひき(悲


脱いだら出そうよ、温存しないで。
一度履いたももひき、洗おうよ。

昆布文字アップ

スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

12 Comments

There are no comments yet.

★kuri。様  

kuri。さん、お久しぶり~^^
これがツボとは、さすがkuri。さんw
っていうか、私もこれが好きですが^^;


私の中で、「これはしっかり味で」というものが二つ。
一つはおいなりさんで、もう一つはキンピラ。

以前、義母と一緒におせち料理を作っていた時に、
「こういう料理は砂糖を食べるようなものだから」
と言ったのですが、あぁ、やっぱりそうよね~と思いました。

そのほかの料理はどちらかというと薄味かな。
お弁当用には家で食べるより少し濃いめに味付ていますが。

だから砂糖や醤油をドバドバ入れるのはいつも勇気がいります^^;
が、ここでミスると味がぼやけるので、えいや!!って感じで入れてます(笑


牛肉、私は未だに敷居が高いです~^^;
切り落とししか買わないもの。
でもその切り落としがいい切り落としだったりすると美味しいのよね~(うっとり)w

2013/02/22 (Fri) 10:03 | EDIT | REPLY |   

★かづママ様  

初期の下ネタ炸裂の、あのばかばかしさ、本当に面白かったですよね^^
格闘ものになってしまってからは全く読まなくなりましたが。


私も実質2枚、ですよ^^;
洗ってたたんで手前にしまっておくので、それを取り出して履く・・・のエンドレス。
穴が開いたら2枚とも買い換えです^^;

2013/02/22 (Fri) 09:57 | EDIT | REPLY |   

★鍵コメ様  

でしょでしょ~?
経済的なことも含め、私には豚肉が浸透してますね~。
牛肉って、今でも買うのに気合がいるというか。
「よしっ!買っったったでぇ~!」的な^^;

そのせいか、鶏肉や豚肉に比べ、牛肉のレパートリーは極端に少ないです。
ただでさえ手持ちのカード(レシピ)が少ないっていうのに!

2013/02/22 (Fri) 09:52 | EDIT | REPLY |   

★てんこ様  

ぷふふっ!
牛肉と豚肉の呼び方の差に、気合があらわれてますね~^^
あ、ももひきは我が家でもパッチ呼ばわりですw
うちはピヨ彦の関西弁が子供たちに全く浸透しませんでしたが、
「パッチ」と「なおしといて」だけはフツーに使われていますw

私も結婚したばかりの頃、関西に行って関東との違いを発見するのが楽しかったですw
今でも結構新鮮♪

でもいつも、エレベーターはどっち側に寄るんだっけ・・・と一瞬考えます^^;

2013/02/22 (Fri) 09:49 | EDIT | REPLY |   

★鍵コメ様  

馬鹿にしてるって(爆
いやいや、こちらでは普通です、そのノーマル形w

え~っ?かんぴょう巻きって、関西では食べないですか?
私が子供の頃って、巻きずし=かんぴょう巻きorカッパ巻きだったなぁ。
マミチャンも作るたびにかんぴょうを煮てましたよ。

でもうちは子供たちが見向きもしないので作りません。
それにかんぴょうって意外に高いのよね・・・^^;

巻きずしを作るより手巻きずしにしてセルフにしちゃう事が多いですが、
作るとしたらキンパが一番回数多いかもw

2013/02/22 (Fri) 09:47 | EDIT | REPLY |   

★鍵コメ様  

鍵コメさん宅にもありましたか~^^
やっぱりある世代に流行ったのでしょうか?
今のルクエやタジン鍋的に。

でもその頃って今と違ってなんでも高かったですよねぇ?
かつかつな生活をしていたわりに、なぜそんなものが家にあったのか未だ謎です^^;


豚肉神話(笑
わかりますよ~、世の中には豚肉と鶏肉しかないと思ってましたもの。
というか、料理によって肉を分けるなんて知ったのは大分大人になってから(笑
マミチャン、罪ですな。

2013/02/22 (Fri) 09:43 | EDIT | REPLY |   

kuri。  

ついに・・また傑作を生み出されましたね~(笑)
なんか今回、ツボでした!!!
股引愛好家ですから、想像して噴き出してしまいました!!

そうそう。
kotoriさんのお稲荷さんは、しっかり濃いめの味付けだったですよね。
色が黒めで。  
以前そんな内容の日記を読んでから、『そーいう色のお揚げを煮たいんだよ~』と何度も作っておりますが、なかなか上手くいかないでおります。
なんというか・・醤油をもう少し入れる度胸が足りないのかな~?

昔は高価でしたよね・・牛肉。 
ステーキって名前で呼ばれる以前、ビフテキなんて呼ばれていたあの頃。 
家庭によって、肉じゃがの肉が『豚』だったり『牛』だったりしますよね~。
子供の頃、牛肉が苦手で煮ても焼いても食べられなかったのですよ。
焼き肉やすき焼き(めったになかったけれど)の時、 端っこで豚肉を煮たり焼いたりして貰っていました(笑)   泣かないで~(笑)   

2013/02/22 (Fri) 01:12 | EDIT | REPLY |   

かづママ  

ジャングたーちゃん!!懐かしすぎ!!好きでした!当時の彼の少年ジャンプのそれが好きで読んでいたような!下ネタ炸裂してましたよね?ターヘルアナ富子も好きだったんですけどもしや同じ人が作家?下ネタ好きか・・・?(笑)

私はオパンツ毎日洗って干してを繰り返して2枚しか実質使っていないような・・・・

2013/02/21 (Thu) 13:17 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/02/21 (Thu) 12:20 | EDIT | REPLY |   

てんこ  

おはようございまーす(もうお昼だけど)。
コトリさんの御耳には、もう何度も、寄せられた声だとは思うのですが、やはりバリバリ関西出身の私も、これを読んだらいいたくなりました。。。すみません。
私の中では、牛肉のことを「おにく」と呼び、豚肉のことを「ブタ!」と呼び(これは強めに発音)、鶏肉のことを「かしわ」と呼び、モモヒキのことを「パッチ」と。。。あ!これは地域とかじゃなく、時代の違いですねっ!
関東に引っ越してきたときには、毎日オドロキの連続で、いまだに馴れないことも多いけれど、面白いっちゃ面白いですよね、こういう「あるあるばなし」で盛り上がるのも楽しいし! 
ちなみに、お稲荷さんが三角でないことにも十年くらいなれませんでしたねー。こんなところにも、昆布文字がのっかってることに感動しました!

2013/02/21 (Thu) 12:04 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/02/21 (Thu) 11:41 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/02/21 (Thu) 10:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply