FC2ブログ

可愛いお弁当は作れないけど、そこそこ美味しいお弁当作ってます

スペイン風オムレツ弁当と昆布文字

12
いらしてくださってありがとうございます。
昆布文字弁当のコトリです。
松たか子じゃないですよ?
あ、知ってますよね。

今日はメイクに失敗しちゃって、
顔がまだらになってますけどよろしいですか?
あ、見えないからいいですか。

それでは下のバナーをクリックしてお進みください。

ブログランキング・にほんブログ村 学生弁当
学生弁当

ありがとうございます。お手数かけてすいません。
毎日毎日、恐縮しております。
恐縮と言えば、梨本さんはもういないんですね。
昭和の著名人が次々にいなくなってさみしい限りです。







さて今日は小学6年生の次男のお話。



今でこそすっかり世間に毒された感のある次男ですが、
(正確には、「私に毒された」ですが)
昔はそりゃぁ素直で可愛らしい子供でした。


今みたいに、
「ホントに?お母さん」
なんて、開口一番疑うようなことはありません。
天使みたいな子でした(そりゃ言い過ぎ)。
でも誰しも、思い出の中では実際よりも5割増しで輝いていますよね。



そんな次男をだますのが大好きだった私。
ある時テレビのCMを見ていた時、
当時はまだ独身で、月9なんかでも大活躍していた松たか子さんが出ていました。


そこで何気なく、
「あ、わかってると思うけど、これお母さんだからね。この撮影の時、大変だったんだよ~」
と言うと次男、目をキラッキラさせ、
「そうなんだ~! お母さん、すごいね!!」
と言ってくれました。



チクン(←胸が痛む音)



がしかし、そんな小さな痛みは忙しい日々にすぐに飲み込まれ、
そんなことをすっかり忘れていたある日のこと。


次男を連れてスーパーに行くと、松たか子さんのポスターがバーン。
ちょうど「ヤマ〇キ 春のパン祭り」 のシーズンだったのです。


すると次男、幼児特有の、あの腹から出した大きな声で、
「あ~っ!! お母さんの写真があるよ~!!」
と駆け寄りました。


ドビックリした私は次男に
「これは内緒のことだから大きな声で言っちゃダメ。人が来ちゃうでしょ」
とたしなめましたが、次男の勢いはもう止まりません。


「お母さんっ!この撮影の時、すごく大変だったんだよね?
いっぱいパンを食べさせられて、お腹がいっぱいになっちゃったんだよね?
だからお母さんのお腹は膨れてるんだよね!?」


そう、先日次男に話をした際、最後にオチまでつけておいたのです。
それをそっくり覚えていたとは。





いたいけな子供にウソなんてつくもんじゃありません。
それからヤマザキさんは松たか子さんにパンを腹いっぱい食べさせたりもしないと思われます。







スペイン風オムレツ弁当と昆布文字

【今日の男子高校生弁当】

・スペイン風オムレツ
・大根と鶏肉と長ネギの煮物
・カリフラワーとエリンギのカレー炒め



今日の男子高校生弁当はスパニッシュオムレツ。
スペイン風オムレツ


うちのスペイン風オムレツは、岡田美里さんのレシピが定番なのですが、


岡田美里のキッチンワーク―スープ・お惣菜・お菓子・パンまでレシピファイルから81


ニンニクが効いているためお弁当には入れられません。
なので、ニンニクを抜いた代わりに長ネギでパンチを出しました。
夕飯用よりは具が少な目なので、朝作るのもひっくり返すのも楽♪




大根と鶏肉の煮物。
大根と鶏肉と長ネギの煮物

こちらも偶然長ネギが入ってました。
でもこの煮物、食べてみるとわかるけれど、長ネギの味がポイント。
これからもっともっと美味しくなる長ネギ、冬が少しだけ楽しみになります。




夕べカリフラワーのポタージュスープを作った時に、少し取りおいておいたカリフラワー。
カリフラワーとエリンギのカレー炒め

真っ白に茹であがったカリフラワーを見ていたら、
黒い心がムクムクと沸いてきました。


汚したい。


ということで、せっかくピュアホワイトなカリフラワーを、わざわざカレー粉で炒めちゃいました、てへっ。
味付けは砕いたコンソメ少々。
いい感じに「汚れて」 くれました。

よっ! 千両役者!!









そうそう、私と松たか子さんとの唯一の共通点、
それは「顔が面長」 なこと。




松さんもさぞかし迷惑でしょう。






それでは今日の昆布文字です。











2012年11月16日の昆布文字

「理系? 文系?」


悩んでます悩んでます。
来年のクラス分け、理系にするか文系にするか。
とても悩んでいます。




私が。





どうして私がこんなに悩むのか。
逆にどうして当事者が全然悩まないのか。
こんな理不尽なことありません。


お弁当食べながら、悩め。
スポンサーリンク


☆゜.+:。゜ 今日も読んでいただきありがとうございます ゜.+:。゜☆
 にほんブログ村 料理ブログ 学生弁当へ

12 Comments

There are no comments yet.

★ほり子様  

ドキッ。
純真な次男・・・汚してしまったのは私だったのね・・・
ちょっと申し訳ないような(ちょっとかいっ)。


そうそう、ちょっとくらい汚れてるくらいがいいんですよ(開き直り)!
あんまり純粋培養の男だと、どんなお嫁さんを連れてくるかわらかないですからね^^;


そういえば私の中学の時の卒業文集、
「将来なりたい職業」は 「女優」でしたw

2012/11/19 (Mon) 09:28 | EDIT | REPLY |   

ほり子  

kororiさんは真っ白な物を汚すのが先天的にお好きなのだと知りました。
本当に純真な次男ちゃんが母を疑うセリフを言うように
なってしまったのは、他ならぬkotoriさんの教育ですねw
でも将来世に出た時を考えると、男子は少し位汚れていた方が
良いかと思われます。
そしてその汚れた箇所を隠す術を持てば完璧ですね♪

私は今更この年になって演劇を目指して女優になれば
良かったと後悔していますw
長男ちゃんも数年の誤差なんて気にせず、ゆっくり考えて
後悔をしない道を進んで欲しいものです。

2012/11/17 (Sat) 17:20 | EDIT | REPLY |   

★メイ様  

>とはいえ、楽天家なのでw後悔はしてません
それ、ホントにうちの息子が言いそう~!!
でもまぁ、本人が後悔しないならいいんです。
私は後悔ばっかりの人生だったから、そうなって欲しくない一心で
口うるさく言っているのですが。

2012/11/17 (Sat) 15:53 | EDIT | REPLY |   

★かづママ様  

副教科系て(笑
うちなんて、そんな話を友達同士でしないみたいなのです。
車の話とか・・・そんなのより大事だって!!

2012/11/17 (Sat) 15:51 | EDIT | REPLY |   

★鍵コメL様  

そっかぁ、女子は騙されないですか。
あ、でも私も信じない派だものね^^;

理系の仕事に就きたいと考えてただけ偉いと思います。
うちなんてノープランですよ?
まったく・・・うかれポンチキもここまでくると腹立たしいです。


やりたいことが決まってないなら、
決まった時にどうにでもなるような学力つけとけ~!
といつも怒鳴ってます^^;

2012/11/17 (Sat) 15:48 | EDIT | REPLY |   

メイ  

あら、息子君と気が合いますね~笑
私の場合は行きたかった学部とか勉強したい内容だとかがどうしても文系(もしくは理系よりの文系ww)だったのです^^

ただ、大学入ってから興味の出た分野とかもあったので、高校のうちに色々調べたりするべきだったな~なんて思ったりもします。
とはいえ、楽天家なのでw後悔はしてません!(ドヤァw

2012/11/16 (Fri) 19:45 | EDIT | REPLY |   

かづママ  

うちの息子も文系か理系か、得意科目がナゾのためよく友達に聞かれるらしいですが、アッサリ「副教科系」と答えているそうです(笑)
確かに音楽・体育・家庭科・美術だけは「5」だぁ。。。。(-_-)

2012/11/16 (Fri) 11:34 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/11/16 (Fri) 10:09 | EDIT | REPLY |   

★メイ様  

そうそう、私もよくマミチャンに騙されました。
結局私もマミチャン似ってことですね^^;


息子の今の時点での選択も「数学回避」の文系。
それでいいのかなぁと言い続けてきましたが、
あれ! それでいいんですね(笑

2012/11/16 (Fri) 09:41 | EDIT | REPLY |   

★いとま様  

物理だ科学だ生物だと聞いただけで背中がぞわぞわしてきます・・・^^;
長男もきっと文系になるだろうなぁと思うのですが、
将来の夢が未だにないから困ったもんです、ふぅ。

将来が明確に描けているいとまさんのお子さん、素晴らしい!

2012/11/16 (Fri) 09:38 | EDIT | REPLY |   

メイ  

私もよく騙されたものです、、、母から。
今思い返したらなかなか笑える内容で騙されていましたw

文理選択、悩ましいですねw
私は文系ですが、結構悩んだ方だと思います。
が、数学をあれ以上勉強したくない一心で文系に。この選択は間違っていなかったと思いますwww

2012/11/16 (Fri) 09:21 | EDIT | REPLY |   

いとま  

ことりさん、おはようございます。文系か理系か、迷いますよね。息子は中学生のころから行きたい学部が決まっていて絶対理系(のわりに数学が振るわない)なのですが、娘のほうは中学生のころからなりたい職業があって、それがモロ理系。しかしやっぱり数学が振るわない。すごくすごく悩みました。法学部へ行くことも考えました。塾へやることも家庭教師をつけることも考えました。でも本人と話し合って、「わからないことは学校で添削指導を受けてくる」で決着がつき、理系(物理・化学・地理選択)ということになりました。ちなみに高2の息子は「生物・化学・日本史」選択です。まるで文系。探究科学科の理系で生物を取っているのは5人しかいなくて(あとの50人は物理)その中で男子は息子だけだそうです。5人で生物の授業…贅沢。

2012/11/16 (Fri) 09:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply